駅近くの学習塾・周辺の予備校ナビ

朝倉郡のおすすめ学習塾・予備校一覧

スポンサーリンク

朝倉郡でおすすめの大学受験に向けた学習塾・予備校を探すなら学習塾予備校ナビ!大学受験までしっかりと勉強を教えてくれる学習塾・予備校を見つけられるサイトにしていきます。

公文教育研究会夜須教室

公文教育研究会夜須教室

塾名 / 予備校名公文教育研究会夜須教室
所在地福岡県朝倉郡筑前町篠隈185
電話番号0946-42-5545
最寄り駅津古駅(駅から3.1km)筑前山家駅(駅から3.3km)
WEBサイトhttp://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1528070215/index.html
おすすめポイント朝倉郡筑前町の公文教育研究会夜須教室では、一人ひとりのお子さまに合った教材でスタートできます!自分で考えて問題に取り組み答えを導く力こそこれからの社会を生きていくうえで大切です。公文式の学習は無理のないレベルの教材に取り組んで自分で答えを導くから自ら考える力が養えます。また、コツコツと努力を積み上げる習慣が身に付きどんなことでも挑戦していけるようになります。教室見学はいつでも受け付けています!公文教育研究会夜須教室では、小さなお子さまも安全に楽しく学習がスタートできるよう幼児専用の椅子を用意しています!

ちくしの進学教室朝倉山家道校

ちくしの進学教室朝倉山家道校

塾名 / 予備校名ちくしの進学教室朝倉山家道校
所在地福岡県朝倉郡筑前町二132-5
電話番号092-555-5417
最寄り駅筑前山家駅(駅から1km)筑紫駅(駅から1.6km)
ホームページhttp://www.chikushin-smile.jp/yamaemichi.html
おすすめポイント朝倉郡筑前町のちくしの進学教室朝倉山家道校は、小学生から高校生までを対象とした地域に根ざした進学指導塾です。学力だけでなく受験を経験することでこれからのお子さまの人生を支える力となることを願って指導しています。小学生では学習に正しく取り組む姿勢を身に付けご家庭と連携しながら中学受験をめざします。中学生ではバランスのよい成長を助けながら学習習慣を身に付け丁寧な指導と小テストを繰り返しながら受験指導をします。高校生ではそれぞれの目標に最適なコースを選択して志望校の現役合格をめざします!

※この情報は駅近くの学習塾・周辺の予備校ナビが独自に収集した内容で情報の正確性を保障するものではありません。

学習塾とは

学習塾とは、小学生、中学生、高校生を対象として学習を行う教育施設です。
学習塾には様々なタイプがあります。
指導スタイルも「集団指導」「個別指導」の両方が存在。
また、学習塾の規模にも差があります。
大手の学習塾はもちろん、個人経営の学習塾もあるのです。
学習塾と塾は同じ意味で使われることがほとんど。
学習塾も塾の1つです。
どちらも同じと考えて問題ありません。

学習塾に通うメリット

・学習する習慣が身につく
・苦手な科目を克服できる
・全体的な成績アップを期待することができる
・定期テスト対策を行うことができる

個別指導の学習塾なら自分のペースで学べる

学習塾には、集団指導と個別指導があります。
集団指導の場合だと、学校と同じように他の生徒とある程度ペースをあわせて学習しなければなりません。
そのため、自分のペースで学ぶことが難しく、わからないところがあってもそのままにしてしまいがちです。
しかし、個別指導なら、自分の苦手な分野の克服など自分の学力や目的にあわせて指導をしてもらえるメリットがあります。
また、個別指導であれば、わからないところがあったらすぐに講師に質問しやすい点も大きなメリットと言えるでしょう。
マイペースで学びたいとは、個別指導が最適。
学習塾を選ぶ際には、指導スタイル、規模などを見ながら選ぶようにするのがオススメです。

予備校とは

一般的な予備校とは、「大学受験の合格」を目的としたところです。
大学受験対策を効率よく行えるのが予備校の特徴。

予備校のメリット

① 大学受験に詳しい講師が在籍している
② 自分が希望する志望校や学部の傾向にあわせた対策ができる
③ 大学入試に関する情報やテクニックが学べる

予備校と学習塾の違い

予備校は学習塾と比較されることが多いです。
ただし、予備校と学習塾では明確な違いがあります。
その明確な違いとは、「目的と授業の進め方の違い」です。

予備校の目的は、「大学受験に合格すること」であるのに対して、塾は「苦手分野の克服」「全体的な学力の向上」を目的としています。
一言で言えば、大学受験に特化しているのが、予備校。
全体の学力を向上させるのが、学習塾です。

そして、もう1つの明確な違いが、授業の進め方の違い。
予備校の場合には、個別での授業ではなく、講師1人に対して大人数の生徒が講義を受けるという集団講義で進みます。

学習塾の場合には、集団での授業もありますが、個別での指導も行われているのです。

予備校と学習塾のどちらに通うか迷った際には、「通う目的」「授業のスタイル」をよく理解したうえで決めるようにしましょう。
違いを理解していないと、十分な効果を得ることができません。

塾とは

塾とは、学校とは別の施設で、弱点の克服や進学準備などを行っている施設。
また、「学習塾」と呼ばれることも多いですが、学習塾も塾の1つです。
塾には、いくつかの種類があります。

・進学塾
・補習塾
・総合塾
・専門塾

それぞれの塾の特徴

進学塾は、高校・大学受験の合格を目的として指導を行っている塾です。
高校入試・大学入試に合格するためのカリキュラムが組まれています。
学校の授業とは異なることも多いです。

補習塾とは、学校のカリキュラムに沿って学習をサポートすることを目的とした塾です。
学校での授業が遅れてしまっている、様々な理由で学校へ行けないなどにも最適。
学校での授業を理解することが大きな目的となります。

総合塾とは、進学塾と補習塾をあわせたようなものです。
学校の授業のサポートはもちろん、受験対策まで幅広くサポートしてくれる塾になります。

専門塾とは、名称からも想像することができるように、特定の科目だけを学べる塾です。
例えば、英語だけ、数学だけなどのように全体的な学習をするのではなく、特定の科目だけを学習します。
特定の科目だけでなく、特定の高校や特定の大学に合格するための専門塾なども存在。
塾を選ぶ際には、目的にあった塾を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

PR学習塾・予備校

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。