駅近くの学習塾・周辺の予備校ナビ

田川郡のおすすめ学習塾・予備校一覧

スポンサーリンク

田川郡でおすすめの大学受験に向けた学習塾・予備校を探すなら学習塾予備校ナビ!大学受験までしっかりと勉強を教えてくれる学習塾・予備校を見つけられるサイトにしていきます。

公文式田川糸田教室

公文式田川糸田教室

塾名 / 予備校名公文式田川糸田教室
所在地福岡県田川郡糸田町宮床1982-18
電話番号0947-26-2901
最寄り駅糸田駅(駅から0.6km)大藪駅(駅から0.9km)
WEBサイトhttp://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1089951300/index.html
おすすめポイント田川郡糸田町の公文式田川糸田教室は、公文式での学習を通して日々努力を積み重ねている子供たちを見守りながら学習サポートしています!少しずつ自分で考えて答えを導いていく学習法だから正しい学習の習慣が身に付きます。少しずつ努力して乗り越えていくことができるようになれば将来どんなことでも諦めずに乗り越えていける力となります!

公文式 田川川崎教室

公文式 田川川崎教室

塾名 / 予備校名公文式 田川川崎教室
所在地福岡県田川郡川崎町川崎1058-1
電話番号0947-72-6051
最寄り駅豊前川崎駅(駅から0.4km)池尻駅(駅から2km)
WEBサイトhttp://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1699370000/index.html
おすすめポイント田川郡川崎町の公文式 田川川崎教室は、幼稚園のお子さまから中学生まで幅広い学年のお子さまが通っています。それぞれのお子さまの学習環境は学年が進むごとに変化して中学生になる頃には部活に勉強にととても忙しくなります。また学習指導要領も変化する中でますます英語のスキルなども求められるようになっています。公文式 田川川崎教室では、公文式の学習を通してお子さまの基礎学力を伸ばし学習への興味が深まることで将来の糧となることを願って学習サポートしています!お子さまの学習に関する相談などはいつでも受け付けています!

公文式田川添田教室

公文式田川添田教室

塾名 / 予備校名公文式田川添田教室
所在地福岡県田川郡添田町添田1041-7
電話番号0947-82-0275
最寄り駅添田駅(駅から0.2km)西添田駅(駅から1.3km)
WEBサイトhttp://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1092680600/index.html
おすすめポイント田川郡添田町の公文式田川添田教室は、駅からほど近いながらも自然豊かな気持ちのよい環境の中でお子さまがのびのびと学習に取り組めます!また、公文式での学習を通して基礎学力だけでなく諦めずチャレンジしていくメンタル面の強さも併せ持つお子さまに育つようにご家庭と両面からサポートしています。また、公文式田川添田教室では、お子さまがたくさんの本に出会えるようにたくさんの本が読めるように図書コーナーを設けています!

公文式田川赤池教室

公文式田川赤池教室

塾名 / 予備校名公文式田川赤池教室
所在地福岡県田川郡福智町赤池305-34
電話番号0947-28-6498
最寄り駅赤池駅(福岡)(駅から0.2km)人見駅(駅から0.6km)ふれあい生力駅(駅から0.9km)
WEBサイトhttp://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1282521101/index.html
おすすめポイント田川郡福智町の公文式田川赤池教室は、地域に根ざした学習教室です。駅からもほど近く通っていただきやすいです。公文式での学習への疑問やお問い合わせ、またはお子さまの学習に関する相談などありましたらいつでも受け付けています。たくさんの子どもたちの学習を見てきた先生だから安心して相談できます!

※この情報は駅近くの学習塾・周辺の予備校ナビが独自に収集した内容で情報の正確性を保障するものではありません。

学習塾とは

学習塾とは、小学生、中学生、高校生を対象として学習を行う教育施設です。
学習塾には様々なタイプがあります。
指導スタイルも「集団指導」「個別指導」の両方が存在。
また、学習塾の規模にも差があります。
大手の学習塾はもちろん、個人経営の学習塾もあるのです。
学習塾と塾は同じ意味で使われることがほとんど。
学習塾も塾の1つです。
どちらも同じと考えて問題ありません。

学習塾に通うメリット

・学習する習慣が身につく
・苦手な科目を克服できる
・全体的な成績アップを期待することができる
・定期テスト対策を行うことができる

個別指導の学習塾なら自分のペースで学べる

学習塾には、集団指導と個別指導があります。
集団指導の場合だと、学校と同じように他の生徒とある程度ペースをあわせて学習しなければなりません。
そのため、自分のペースで学ぶことが難しく、わからないところがあってもそのままにしてしまいがちです。
しかし、個別指導なら、自分の苦手な分野の克服など自分の学力や目的にあわせて指導をしてもらえるメリットがあります。
また、個別指導であれば、わからないところがあったらすぐに講師に質問しやすい点も大きなメリットと言えるでしょう。
マイペースで学びたいとは、個別指導が最適。
学習塾を選ぶ際には、指導スタイル、規模などを見ながら選ぶようにするのがオススメです。

予備校とは

一般的な予備校とは、「大学受験の合格」を目的としたところです。
大学受験対策を効率よく行えるのが予備校の特徴。

予備校のメリット

① 大学受験に詳しい講師が在籍している
② 自分が希望する志望校や学部の傾向にあわせた対策ができる
③ 大学入試に関する情報やテクニックが学べる

予備校と学習塾の違い

予備校は学習塾と比較されることが多いです。
ただし、予備校と学習塾では明確な違いがあります。
その明確な違いとは、「目的と授業の進め方の違い」です。

予備校の目的は、「大学受験に合格すること」であるのに対して、塾は「苦手分野の克服」「全体的な学力の向上」を目的としています。
一言で言えば、大学受験に特化しているのが、予備校。
全体の学力を向上させるのが、学習塾です。

そして、もう1つの明確な違いが、授業の進め方の違い。
予備校の場合には、個別での授業ではなく、講師1人に対して大人数の生徒が講義を受けるという集団講義で進みます。

学習塾の場合には、集団での授業もありますが、個別での指導も行われているのです。

予備校と学習塾のどちらに通うか迷った際には、「通う目的」「授業のスタイル」をよく理解したうえで決めるようにしましょう。
違いを理解していないと、十分な効果を得ることができません。

塾とは

塾とは、学校とは別の施設で、弱点の克服や進学準備などを行っている施設。
また、「学習塾」と呼ばれることも多いですが、学習塾も塾の1つです。
塾には、いくつかの種類があります。

・進学塾
・補習塾
・総合塾
・専門塾

それぞれの塾の特徴

進学塾は、高校・大学受験の合格を目的として指導を行っている塾です。
高校入試・大学入試に合格するためのカリキュラムが組まれています。
学校の授業とは異なることも多いです。

補習塾とは、学校のカリキュラムに沿って学習をサポートすることを目的とした塾です。
学校での授業が遅れてしまっている、様々な理由で学校へ行けないなどにも最適。
学校での授業を理解することが大きな目的となります。

総合塾とは、進学塾と補習塾をあわせたようなものです。
学校の授業のサポートはもちろん、受験対策まで幅広くサポートしてくれる塾になります。

専門塾とは、名称からも想像することができるように、特定の科目だけを学べる塾です。
例えば、英語だけ、数学だけなどのように全体的な学習をするのではなく、特定の科目だけを学習します。
特定の科目だけでなく、特定の高校や特定の大学に合格するための専門塾なども存在。
塾を選ぶ際には、目的にあった塾を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

PR学習塾・予備校

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。